Works
事例紹介

企業専属便
2021.11.11

企画系配送の事例紹介

企業専属便事例紹介

~issue~ 問題

電動シェアキックボードの外資系企業、日本初上陸

シェアキックボードの日本運営テストを進める中、立ち上げ社員2名で商談、組立、設置、メンテ、運搬等を担当されていました。借倉庫の決まりが厳しく、夜間に組立作業ができないことや、商談を進めるにもこれ以上規模を広げると2名で業務全てを回すには手づまり等の問題を抱えていました。

~solution~ 解決策

本業の業務以外まるごと委託 社員は本業に専念できる環境へ

借倉庫は解約して頂き、弊社倉庫にてシェアキックボードの組立・一時保管・メンテナンスを、設置場所の工事や設置・配送、東京モーターショーの搬入・イベント運営・ユニフォーム作成・案内スタッフ用意まで、まるごと弊社へ委託。
社員の方は本業の販路拡大に集中して頂けるようになりました。

~target company~ 対象企業

・在庫を事務所や借りた倉庫に保管していて、手狭・作業効率が悪い
・事業を広げると社員の手間も増え、手が回らないジレンマを抱えている
・本業に集中できない社内環境を変えたい

~budget feeling~ 予算感

物流倉庫 一時保管費 1坪 7000円~

イベント対応やその他サービスは要相談